公演・イベント情報 公演・イベント一覧へ

2022年12月5日(月) 〜 2023年1月9日(月)

アーティスト・イン・レジデンス プログラム 2023年度 HISAI芸術家の住む町プロジェクト 滞在アーティスト募集

アーティスト・イン・レジデンス プログラム 2023年度 HISAI芸術家の住む町プロジェクト 滞在アーティスト募集

アーティストが特定の期間、その町に住む人々や場所と密接に関わりながら、地域に根差したアートを創造するプロジェクトです。

三重県津市に滞在し、地域の人々と協働で作品制作を行っていただけるアーティストを募集いたします。

 

※このプロジェクトは「三重県に在住歴の無い方」が対象です。

 

参加者募集

  • 募集要項
  • 応募書類
  • 募集要項

    1.開催趣旨

    津市久居アルスプラザは、津市の特性を活かした文化芸術創造事業の一環として、異なる文化に触れることで新しい芸術表現を生み出そうとする芸術家を県外から招聘し、津市内での滞在制作活動を支援しするアーティスト・イン・レジデンスプログラムを実施します。本プロジェクトにより、津市の魅力を県内外に発信するとともに、滞在する芸術家と市民が交流することで地域の自然や歴史、文化の魅力を再発見し、地域の誇りづくりや愛着づくりにつなげ、また創造性に富んだ人材が集まりやすい芸術のまちづくりを推進します。

     

    2.応募に関する条件

    (1)美術・映像・工芸の分野で現在活動している国内在住のアーティスト(表現者)であること。

       ※上記分野を主軸にジャンルを融合した活動をするアーティストも可。

       ※グループの場合、支援対象は2名まで。

    (2)全員が20歳以上40歳以下で、日本語による意思疎通ができること。

    (3)開催地域の文化や歴史、暮らし、自然環境等を作品制作のモチーフとして活用すること。

    (4)滞在期間中、津市の魅力に触れ、地域の人々と積極的に交流を行い制作すること。

    (5)制作は津市久居アルスプラザのアトリエ、または協議の上決定する津市内の空き店舗等で行うこと。

    (6)作品の制作は来訪者が自由に見学できるよう、開かれた環境下で行うこと。

    (7)滞在期間中にワークショップやトークイベント等を開催し、地域の人々と交流をはかること。

    (8)制作・移動・生活において基本的にアーティスト自身で行うこと。

    (9)作品の公開にあたっては、設営から撤去まで主体的に行うこと。

    (10)健康状態が良好であること。

    (11)Zoomを利用したオンラインミーティングができること。

    (12)三重県在住歴がないこと。

     

    3.滞在受け入れ期間

    2023年4月1日~2023年8月31日のうち、連続したおよそ30日間

     ※毎週火曜日(祝日の場合は翌平日)および年末年始12月29日~1月3日は久居アルスプラザの休館日のため、滞在中のアーティストにおかれましても、休館中は制作や展示の休止をお願いすることがあります。

     

    4.応募方法

    メールまたは郵送で久居アルスプラザへ応募書類①②をご提出ください。

     

    応募期間2022年12月5日(月) ~2023年1月9日 (月) 必着

    応募書類

    ①応募様式 全3ページ(Excel) / 応募様式 全3ページ(PDF

    ②ご自身の最新の活動がわかるポートフォリオ

     ※②の書式は自由です。

     ※指定の応募書類の他に、滞在期間中の活動プログラムを説明するための補助的な資料があれば、添付してください。

     ※郵送でお送りいただいた応募書類は原則返却いたしません。

      返却を希望される場合は、返信用封筒と切手を同封の上、お申し込みください。

     

    5.選考

    HISAI芸術家の住む町プロジェクト選考委員会による選考

     ※書類選考後、対象者と面談(オンライン)の上、決定いたします。

     ※採否につきましては、応募者本人宛に2023年2月上旬頃までに文書またはメールにて通知いたします。

     ※選考の結果、滞在アーティストとして採択された方は、担当者とメールにて日程調整を行います。
     ※制作場所や宿泊施設等の状況で、必ずしも第1希望の滞在期間での滞在とはならない場合があります。

     

    6.支援内容

    ◉日本国内移動費
    1組あたり最大25万円まで支給
     ※選定されたアーティストによる下見、滞在、展示、撤収のための往復分を含みます。

     

    ◉制作費補助
    1組あたり最大60万円まで支給
     ※源泉徴収税等を含みます。
     ※作品運搬費、展示作業人件費、市民協働制作や関連企画に係る費用等を含みます。
     ※希望される制作費助成額の60%までの前払いが可能です。展覧会終了後に残りの40%をお支払いいたします。

     ただし最終的な精算で、前払い分よりも支出額が少なかった場合、差額分は返金していただきます。

     また、アーティスト側の故意・過失によって展覧会等の開催が不可能になった場合、前払い金は全額返金していただきます。

     

    ◉滞在補助

    1組あたり最大28万円まで支給
     ※宿泊・滞在補助費用

     

    ◉制作場所の提供協力
    当館の施設(アトリエ)をご使用いただけます。

    使用にあたっては会場費が免除されます。

     

    ◉展覧会場の提供協力
    あり
     ※当館の施設を使用する場合は会場費が免除されます。
     ※当館以外の津市内で展覧会を開催する場合の会場費等は支援対象外です。

     

    ◉運営サポートスタッフ
    展覧会や関連企画の監視と受付を補助するスタッフを手配・提供します。

     

    7.その他

    ①制作した作品は引き取っていただきます。
    ②制作場所、展覧会場は現状復帰していただきます。
    ③当館の館内ではフリーWifiをお使いいただけます。
    ④作品の著作権は制作したアーティストに帰属します。ただし「HISAI芸術家の住む町プロジェクト」に関わる印刷物及びプロモーションに関わる広報として、記録写真や映像等を使用します。
    ⑤政治・宗教・営利・反社会的活動を目的とするもの、また公序良俗に反する作品の制作はお控えください。
    ⑥新型コロナウイルス感染拡大に伴い、今後の社会情勢により中止または延期の可能性が発生した場合は、都度協議いたします。

    滞在期間中の事故・病気など、不測の事態が起こった場合、本人の責任によるものとします。

     

     

    主催/津市久居アルスプラザ(指定管理者:株式会社ケイミックスパブリックビジネス)

  • 応募書類

    ▼募集要項

    2023年度 HISAI芸術家の住む町プロジェクト_募集要項(PDF)

     

    ▼応募書類

    メールまたは郵送で久居アルスプラザへ応募書類①②をご提出ください。

     

    応募期間2022年12月5日(月) ~2023年1月9日 (月) 必着

    応募書類

    応募様式 全3ページ(Excel) / 応募様式 全3ページ(PDF)

    ②ご自身の最新の活動がわかるポートフォリオ

     ※②の書式は自由です。

     ※指定の応募書類の他に、滞在期間中の活動プログラムを説明するための補助的な資料があれば、添付してください。

     ※郵送でお送りいただいた応募書類は原則返却いたしません。

      返却を希望される場合は、返信用封筒と切手を同封の上、お申し込みください。

     

    ▼応募書類提出先

    津市久居アルスプラザ「HISAI芸術家の住む町プロジェクト」係

    〒514-1136 三重県津市久居東鷹跡町246番地

    メール info-hisai★kpb.co.jp

     ※メールで送付される場合、★を@に置き換えてください。

     ※FAXでの応募書類の提出は受け付けておりません。

お問い合わせ

津市久居アルスプラザ 

TEL:059-253-4161

津市久居アルスプラザ

 〒514-1136 
三重県津市久居東鷹跡町246番地
交通アクセス
TEL.059-253-4161 
FAX.059-253-4171

お問い合わせ