公演・イベント情報 公演・イベント一覧へ

2022年2月19日(土) ・ 3月20日(日) チケット取り扱い主催公演

おかずに困ったら、豆腐にでもしとこか。 茂山千五郎家 お豆腐狂言

おかずに困ったら、豆腐にでもしとこか。 茂山千五郎家 お豆腐狂言

今から100年以上前、能舞台でしか狂言を上演してはいけなかった頃から、呼ばれれば結婚式からお祝いの会までどこへでも出て行き、狂言で笑いを届けた茂山千五郎家。その姿を「茂山の狂言は、どこの家の食卓にも上がる豆腐のように安い奴」と皮肉られました。

それでも当主は「お豆腐でもいいから、どんな所でも喜んでいただける狂言を目指しなさい」と説き、それが家訓となり「お豆腐狂言」として広がったのです。

 

子どもも大人も楽しめる、庶民のためのニッポンの笑い。400年にわたり京都に息づいてきた大蔵流狂言師「茂山千五郎家」が、津市久居アルスプラザに初登場!

近日発売開始

  • 公演概要
  • チケット情報
  • 3/20本公演
  • 2/19プレ公演
  • 感染症対策
  • 公演概要

    日程2022年2月19日(土) ・ 3月20日(日)
    時間

    ①プレ公演:開場 13:30 / 開演 14:00 

    ②本公演 :開場 13:30 / 開演 14:00

    料金

    ①プレ公演

    お一人につき500円

     

    ②本公演

    全席指定(税込)

    一般 2,500円

    65歳以上 2,000円

    25歳以下 1,000円

    Clubアルス(友の会)2,200円

    ※未就学児入場不可

    会場ときの風ホール

     

    主催津市久居アルスプラザ指定管理者 株式会社ケイミックスパブリックビジネス
    後援

    レディオキューブFM三重

  • チケット情報

    チケット発売日

    2021年12月18日(土)

      8:30~ 電話(059-253-4161)、オンラインチケットサービス受付

    10:00~ 窓口受付

    料金

    ①プレ公演

    お一人につき500円

     

    ②本公演

    全席指定(税込)

    一般 2,500円

    65歳以上 2,000円

    25歳以下 1,000円

    Clubアルス(友の会)2,200円

    ※未就学児入場不可

    チケット取り扱い

    津市久居アルスプラザ TEL:059-253-4161

    ローソンチケット(Lコード:L55759)

    三重県文化会館 チケットカウンター

    宮脇書店 久居インター店

  • 3/20本公演

    3/20本公演 番組表

     

    解説 / 茂山宗彦

     それぞれの演目の楽しみ方や狂言について、分かりやすく解説します。

     

    狂言「蚊相撲」(かずもう)

    蚊相撲

    【出演】

     大名 茂山千五郎

     太郎冠者 茂山逸平

     蚊の精 島田洋海

    【内容】

     ある大名が相撲の者を抱えようと、太郎冠者を上下の街道へ向かわせます。太郎冠者が連れて帰って来たのは、相撲が得意という不思議な顔立ちをした男でした。大名は自ら相手をして相撲を取りますが、取り組むやいなや、大名は「シクシク・・・」と刺されて、ふらふらになります。男が江州(今の滋賀県)守山の者というところから、蚊の精であろうと気づきます。蚊は風を嫌がるので、扇子で扇ぎながら今一勝負しようとしますが・・・。

     この「蚊の精」に使用する面は「うそ吹き」。うそとは口笛のことで、口笛を吹く尖らせた口が特徴です。この「うそ吹き」は、時には「案山子」「貝」「天狗」等々の役もこなし大変忙しい面です。

     

     ― 休憩 15分 ―

     

    狂言「棒縛」(ぼうしばり)

    ぼうしばり

    【出演】

     次郎冠者 茂山 茂

     主人 山下守之

     太郎冠者 茂山千之丞

    【内容】

     いつも主人の留守中に、こっそり家の酒を盗んで飲む家来の太郎冠者と次郎冠者。用事で一人出かけることになった主人は、酒を飲まれないように二人をだまして縛ってから出かけます。しかし、残された二人は縛られたままでも工夫し、お互いに酒を飲ませ合い、酒盛りを始めてしまいます。そこへ主人が戻ってきて・・・。

     縛られた二人が不自由なりにもなんとか工夫して酒を飲む姿はおかしく、不自由な身のまま舞うことは演者にとっても至難の技で見どころです。

     

    狂言「梟」(ふくろう)

    ふくろう

    【出演】

     法印 茂山宗彦

     弟  茂山逸平

     病人 茂山千五郎

    【内容】

     弟が山から帰ってきてから病気になったので、兄は山伏に祈祷を頼み、家に来てもらいます。家に着いた山伏が祈祷を始めると、弟は奇妙な鳴き声をあげます。兄に話を聞くと、弟は山で梟の巣にいたずらをしてきており、この病はきっと梟が憑いたものであろうと懸命に祈祷をするのですが・・・。

     山伏は能「葵上」(あおいのうえ)の謡を重々しく謡って登場し、祈祷を始めますが、後半は祈祷が失敗して狼狽します。その様子の落差が大きく、笑いを誘います。

  • 2/19プレ公演

    2/19プレ公演について

     

    狂言に初めて触れる方にピッタリ!

    子どもから大人まで楽しめる体験ワークショップで、狂言をもっと楽しみましょう。

     

    【内容】

    狂言公演鑑賞「附子(ぶす)」

    ワークショップ「狂言を体験してみよう!」

    狂言公演 ぶす

  • 感染症対策

    新型コロナウイルス対策について

     

    ・やむを得ない事情により、出演者・演目等公演内容が変更になる場合がございます。

    ・客席でのソーシャル・ディスタンス確保のため、間隔を空けた座席配置にしています。

    ・マスクの持参・着用をはじめ手指消毒などの基本的な感染防止対策の徹底をお願いします。

    ・検温にご協力ください。37.5度以上の場合など当日の体調に不安のある方は参加をお断りさせていただきます。

    ・イベント当日に体調が優れない場合や、咳など風邪の症状がある場合はご参加をお控えください。

    ・海外への渡航歴が14日以内にある方は参加をお断りさせていただきます。

    ・スタッフは、マスク着用、設備の消毒を徹底いたします。

    ・感染が疑わしい方が発生した場合は、保健所の聞き取りに協力し、必要な情報提供を行うことをご了承ください。

    ・スマートフォンをお持ちの方は、厚生労働省の「新型コロナウイルス接触確認アプリCOCOA」や三重県の「安心みえるLINE」の積極的なご利用をお願いします。

お問い合わせ

津市久居アルスプラザ

TEL:059-253-4161

津市久居アルスプラザ

 〒514-1136 
三重県津市久居東鷹跡町246番地
交通アクセス
TEL.059-253-4161 
FAX.059-253-4171

お問い合わせ