公演・イベント情報 公演・イベント一覧へ

2022年8月14日(日) チケット取り扱い主催公演

アルスプラザ初のフルオーケストラコンサート! 大阪交響楽団演奏会 
ヴィヴァ!モーツァルト! 
~珠玉のモーツァルト作品をあなたに~

アルスプラザ初のフルオーケストラコンサート! 大阪交響楽団演奏会 
ヴィヴァ!モーツァルト! 
~珠玉のモーツァルト作品をあなたに~

夏休みに家族で大迫力のフルオーケストラを聴こう!

 

館長プロデュースコンサート第5弾は大阪交響楽団のモーツァルトコンサート!

アルスプラザ初のフルオーケストラコンサートをお手頃価格でご提供!

クラシックコンサートが初めての方でも安心のプレトーク付き!(13:30~)

誰もが耳にするモーツァルトの珠玉の名曲を、たっぷりお楽しみいただけるコンサートです。

 

指揮:脇岡 総一
ヴァイオリン:森下 幸路
管弦楽:大阪交響楽団

 

 

<演奏曲目(予定)>

 

歌劇「フィガロの結婚」序曲 K.492

ヴァイオリン協奏曲第5番 イ長調 K.219《トルコ風》

交響曲第40番 ト短調 K.550 ほか


※曲目は予告なく変更する場合があります。

チケット発売中

  • 公演概要
  • チケット情報
  • 出演者プロフィール
  • 感染症対策
  • 公演概要

    日程2022年8月14日(日)
    時間

    開場 13:00 / 開演 14:00 / 終演15:45(予定)

    ※13:30から館長プレトーク開催!

     モーツァルトの魅力を分かりやすく解説します!

    料金

    【全席指定(税込)】

    一般    2,500円

    25歳以下 1,000円

     

    ※未就学児入場不可

    ※車いす席・障がい者割引チケットは津市久居アルスプラザ窓口・電話のみの販売です。

    ※公演内容・出演者は予告なく変更する場合があります。

    ※本公演は、国・県・業界団体のガイドライン等に従い、ホール収容率100%の座席で開催いたします。

    会場ときの風ホール

     

    主催津市久居アルスプラザ指定管理者 株式会社ケイミックスパブリックビジネス
    協賛

    大和ハウス工業株式会社

    後援

    レディオキューブFM三重

  • チケット情報

    チケット発売日

    <一般発売> 

    2022年6月4日(

    8:30~ 電話(059-253-4161)、オンラインチケットサービス受付

    10:00~ 窓口受付

     

    ※予定枚数に達し次第、販売を終了いたします

    料金

    【全席指定(税込)】

    一般    2,500円

    25歳以下 1,000円

     

    ※未就学児入場不可

    ※車いす席・障がい者割引チケットは津市久居アルスプラザ窓口・電話のみの販売です。

    ※公演内容・出演者は予告なく変更する場合があります。

    ※本公演は、国・県・業界団体のガイドライン等に従い、ホール収容率100%の座席で開催いたします。

    チケット取り扱い

    津市久居アルスプラザ(8:30~22:00 火曜休館 ※火曜祝日の場合は翌平日休館)

    チケットぴあ   https://t.pia.jp/(Pコード:218-126)

    ローソンチケット https://l-tike.com/(Lコード:42494)

    三重県文化会館チケットカウンター(10:00~17:00 月曜休館※月曜祝日の場合は翌平日休館)

  • 出演者プロフィール

    出演

    脇岡総一(指揮)

    東京藝術大学音楽学部卒業。その後東京都交響楽団首席オーボエ奏者をつとめる。

    東京都交響楽団退団後、高知大学教育学部教授、茨城大学教育学部特任教授を歴任。2018年北九州ソレイユホール館長を務め、2020年4月より津市久居アルスプラザ館長を務める。平成音楽大学客員教授、高知大学名誉教授。

     

     

    森下幸路(ヴァイオリン)

    京都市生まれ。4歳よりヴァイオリンを始め、幼少を米国で過ごし、早くから才能を開花させた。

    小林健次、田中千香士、江藤俊哉・アンジェラ夫妻、三善 晃をはじめとする各氏に師事。桐朋学園大学入学後、米国シンシナティ大学特別奨学生としてドロシー・ディレー女史に学び、最優秀賞(オーナーズ表彰)受賞。

    帰国し1989年、桐朋学園大学音楽学部卒業 。在学中より、東京ゾリステンや新星日本交響楽団(現・東京フィル)のゲスト・コンサートマスターを務めるかたわら、室内楽においても目覚ましい活動を展開。96年から毎回テーマを設けて挑む「森下幸路10年シリーズ」と題したリサイタルを東京文化会館と仙台でスタート。第12回からは京都公演も加わる。

    2000年まで仙台フィルハーモニー管弦楽団のコンサートマスター。現在は大阪交響楽団首席ソロ・コンサートマスターの任にある。またオペラの分野では指揮者や歌い手の信頼も厚い。ソロアルバムCDは「esprit」※レコード芸術誌特選盤、「彩り〈Couleur〉」、「La vie」(ナミ・レコード)、「夕べのうた」、「夢」(音楽之友社)、「カンタービレ」、福田進一氏とのデュオ・アルバム「ブエノスアイレス組曲」、オムニバス・アルバム「アヴェ・マリア」(マイスターミュージック)をリリース。

    1997年度宮城県芸術選奨新人賞、2005年浜松ゆかりの芸術家顕彰受賞。2013 年より大阪音楽大学特任教授を務めている。

    【使用楽器 将軍堂(Mr.H.Hiruma)貸与 Antonio Stradivari “Reichardt” 1680】

     

     

    大阪交響楽団(管弦楽)

    1980年「大阪シンフォニカ-」として創立。初代音楽監督・常任指揮者に小泉ひろしを迎える。 創設者である、永久名誉楽団代表・敷島博子が『聴くものも、演奏するものも満足できる音楽を!』を提唱。いつも聴衆を“熱く”感動させるその演奏は、「魂の叫び」「情熱の音」と評されている。

    1992年1月にトーマス・ザンデルリンクを音楽監督・常任指揮者(その後、桂冠音楽監督・首席指揮者を2010年3月まで)に迎え、オーケストラとしての基礎を築いた。2001年1月に「大阪シンフォニカ-交響楽団」に改称するとともに、曽我大介(音楽監督・常任指揮者、2003年12月まで)、  大山平一郎(ミュージックアドバイザー・首席指揮者、2004年9月~2008年3月)、児玉宏(音楽監督・首席指揮者、2008年4月~2016年3月)、外山雄三(ミュージック・アドバイザー、2016年4月~2020年3月の後、名誉指揮者、2020年4月~)の各シェフのもと、楽団は大きく発展を遂げてきた。また、2022年4月、新指揮者体制として、山下一史(常任指揮者)、柴田真郁(ミュージックパートナー)、髙橋直史(首席客演指揮者)の3名が就任、さらなる楽団の飛躍が期待されている。

    支援組織として、1988年大阪シンフォニカ―協会を設立、2008年12月に一般財団法人となる。2010年4月に楽団名を「大阪交響楽団」と改称、さらに2012年4月に支援組織と楽団を統合し、一般社団法人大阪交響楽団となり、2018年11月に公益社団法人となった。

    2000年本拠地を大阪府堺市へ移転。2006年4月、大和ハウス工業株式会社 代表取締役会長 CEO(当時) 樋口武男氏が運営理事長を経て、2018年11月公益社団法人大阪交響楽団理事長に就任。2020年10月に大和ハウス工業株式会社 代表取締役社長 CEO 芳井敬一氏に理事長をバトンタッチした。

    1990年大阪府知事表彰。2007年音楽クリティック・クラブ賞を受賞。2008年1月、平成19年度(第62回)文化庁芸術祭「芸術祭優秀賞」を受賞。同年7月、平成20年度「堺市栄誉賞」を受賞。2009年7月、平成21年度「堺市功績団体」として堺市より表彰。2010年1月、平成21年度(第64回)文化庁芸術祭「芸術祭大賞」を受賞。2022年3月、令和3年度(2021年度)大阪文化祭賞を堺シティオペラと合同で受賞(il Teatro L‘alba L’amore“オペラ×オーケストラ”公演に対し)。同賞の受賞は、91年、93年、99年、2000年、2013年に続き6度目となる。

    楽団公式ホームページ(http://sym.jp)(2022年4月現在)

     

     

  • 感染症対策

    【新型コロナウイルス感染予防対策について】

    ・本公演は、国・県・業界団体のガイドライン等に従い、ホール収容率100%の座席で開催いたします。

    ・マスクの持参・着用をはじめ手指消毒などの基本的な感染防止対策の徹底をお願いします。

    ・検温にご協力ください。37.5度以上の場合など当日の体調に不安のある方は参加をお断りさせていただきます。

    ・イベント当日に体調が優れない場合や、咳などの風邪の症状がある場合はご参加をお控えください。

    ・スタッフは、マスク着用、設備の消毒を徹底いたします。

    ・海外への渡航歴が14日以内にある方は参加をお断りさせていただきます。

    ・感染が疑わしい方が発生した場合は、保健所の聞き取りに協力し、必要な情報提供を行うことをご了承ください。

    ・スマートフォンをお持ちの方は、厚生労働省の「新型コロナウイルス接触確認アプリCOCOA」や三重県の「安心みえるLINE」の積極的なご利用をお願いします。

お問い合わせ

津市久居アルスプラザ 

TEL:059-253-4161

津市久居アルスプラザ

 〒514-1136 
三重県津市久居東鷹跡町246番地
交通アクセス
TEL.059-253-4161 
FAX.059-253-4171

お問い合わせ